ドッグスポーツ界ではなぜ車中泊が人気か

ドッグスポーツ と言えば、ワンちゃん専用の障害物競争である「アジリティー」や「エクストリーム」、フライングディスクを投げてキャッチさせる「ディスクドッグ」、愛犬と一緒にダンスをする「ドッグダンス」などあります。他にもありますが、特に全国遠征が盛んな競技はこの3つではないでしょうか。それぞれには予選に通過する為やポイント稼ぎを目的で熱い戦いが行われてます。それではどの様に愛犬と車中泊をしているのか覗いてみましょう♪

 

広告

ドッグスポーツ大会遠征の魅力とは?

色んな場所に行けることはもちろん、愛犬の体調管理なども大変ですが他県の会場の相性でしたり、エントリーが少ない会場でチャンスを狙うなど様々ドラマを見ることができます。その他には暑い時期は避暑地での開催や冬は比較的に暖かい地域で開催される事が多いです。

 

圧倒的に人気!ハイエース

2017年の年末ディスク大会へ参加した時の朝、会場へ到着すると色んなタイプのハイエースがズラーリ!もちろん全てワンちゃんも運べる様にカスタマイズされたハイエースです。この他にはキャンピングカー が6台ほどありましたが、ハイエースの数にはとてもびっくりした。

ハイエースが並ぶと全て一緒に見えそうですが、不思議と個性豊かで見ているだけでも楽しいです。

 

広告

愛犬と車中泊仕様とは?

多頭飼いが多いため、きっとハイエースにたどり着くのでしょう。車中泊仕様のする他にはただケージを入れるだけのカスタマイズもあります。もちろん車検には通らないのがほとんどなので毎年車検の時は取り外します。

以前からハイエースのカスタマイズのパイオニア「OGUshow」がとても人気です。

OGUshow HP

出典:https://www.do-blog.jp/tranpo/article/3524/

私が見た中ではワンちゃんのケージの上に飼い主さん用のベッドがあるのが一番多いです。我が家は元々ベッドが付いていたので下には大きなケージが入れられないので、寝る時は2列目にケージを移動しています。

 

まとめ

ワンちゃんのサイズ関係なく色んな犬種が大会で活躍していますよ。確かに大会遠征は愛犬も含め慣れるまで体力的にきついですが、とても楽しいので大体の家族はハマってしまいます。我が家の愛犬達も大会遠征が大好きですよ。もし近くで開催される場合はぜひ愛犬を見学して見てください。

(Visited 43 times, 1 visits today)
広告