「わんこ歯石トルン」愛犬と外出先で超便利な歯磨きシートだった!

愛犬と旅行でもケアは必要ですよね。

旅先や車中泊時に便利な歯磨きシートのご紹介です!

ワンちゃんにとっても毎日の歯磨きが欠かせません。特に旅先でいつものドッグフードでは無く、特別にワンちゃん専用の料理など食べさせませんか?

そういったワンちゃん用の食事やBBQは歯垢がつきやすいです。

その時に歯磨きをサボると・・・。

以前から気にはなっていた「わんこ歯石トルン」で実際に車中泊した時やBBQした後に使って見ました!では試用感をレビューいたします。

広告

わんこ歯石トルンとは?

歯磨き粉としても注目中の「ゼオライト」を和紙にすき込んだデンタルケアシートです。

使い方としてシートを水に濡らして指に巻いてふき取る様に歯垢を落とします。和紙メーカーが独自に開発されたもので、しかも環境にも優しいという優れものです。もちろん外出先でなくても、歯ブラシで磨いた後の仕上げとしてや歯磨きが苦手なワンちゃんにもお使えます。

歯磨きより効果あり?

小型犬の場合は奥にある小さな歯や内側は歯ブラシでなかなか落としにくく、歯磨きシートがそういった時に大活躍してくれます。小さいワンちゃんにはシート自体が少々大きいので半分にして使うと良いです。

そして実際に食後に使うと歯垢がべったりついていました。歯垢を3日ほっとくと歯石になってしまうので必死にふきふきします。

歯ブラシと違い歯垢が確認できる所ですかね。とにかく使って見てとっても良いです。

普段から歯ブラシで磨いた後は口臭が残ることもありましたが、シートでふき取る様にしてからは気にならなくなりました。

 

広告

荷物にならない

キャンプでは持っていきますが、普通に宿だったら歯ブラシが置いてあるから、わざわざ歯ブラシって持っていかないんですよね。なので愛犬用の歯ブラシも正直面倒って思いますよね。なので代用として持っていけば使った後捨てるだけ。環境に優しい和紙なのも良いところですよね。特に車中泊の場合は愛犬を公式トイレへ連れていけないので、歯ブラシを洗いに何往復もするのも大変。これが雨の日や多頭飼いになると更に大変!なのでシートを濡らして歯磨きをし、あとはポイっとゴミ箱に捨てるだけ。簡単。

 

お値段は・・・

唯一のデメリットですが、シートが120枚入りで3000円ほどします。小型犬は半分を1回と使えるので、そう考えれば長持ちはします。実際に我が家には犬が3匹いますが、思っていたほど減りません。

 

広告

まとめ

デンタルケアシートとして販売されていますが、目の周りや耳周りにも使えるそうですよ。お出かけの時に数枚カバンに入れておけば、歯磨き以外でいざという時にも重宝しますね。賢く簡単に毎日ケアをして歯石よ予防しましょう!

(Visited 9 times, 1 visits today)
広告